アンケート集計結果の公開について

ご挨拶

 公益財団法人 日本海事科学振興財団(船の科学館)では、2006年度から「海と船の博物館ネットワーク活動」事業(日本財団助成)として、全国の博物館が開催する「海や船」をテーマとした企画展を支援することにより「博物館における海洋教育の促進」に取り組んでまいりました。

 この度、「海の日」を前に、改めて全国の博物館で実施されている「海洋教育」の現状や課題、問題点を把握することを目的とした「全国の博物館における海洋教育実施状況調査」(アンケート)を実施し、その調査結果を公開いたしました。

 今後、当財団では本調査結果を基に既存の事業を抜本的に見直し、一般市民に対する海洋への興味喚起や重要性の理解促進を目的として、「博物館における海洋教育の推進」のサポート体制を構築し、事業化する予定です。

 なお、今回のアンケート調査実施において、ご協力をいただきました各博物館、関係者におかれましては、この場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。

公益財団法人 日本海事科学振興財団

  • 日本財団 助成事業
  • このホームページはボートレースの交付金による日本財団の助成金を受けて制作しました。