平成21年度「海と船の博物館ネットワーク研修会」開催のご案内

 船の科学館にて行っております「海と船の博物館ネットワーク活動」事業は、平成18年度より日本財団の助成を受け、全国の博物館・資料館等への「海と船の企画展」支援や「海と船の巡回展」を行ってまいりましたが、今後の更なる事業発展のために、現時点での問題点や改善点、要望の取りまとめが早急な課題となっております。
そこで、本年度までに支援を受けられた館の担当者様を中心にお集まりいただき、当事業に対する意見交換や今後の目標や課題を検討したいと存じます。
 また、当事業目標の一つでもある「博物館と学校」の連携を模索するため、教職員を交えた「第3回 博学連携ワークショップ」を同時開催し、参加者同士の面識を広げ、当ネットワークを中心とした「人と人」、「博物館と学校」のネットワーク構築を目指します。
 つきましては、下記のとおり「海と船の博物館ネットワーク研修会」を開催いたしたく、謹んでご案内申し上げます。
 ご繁忙と拝察いたし恐縮ですが、何卒お繰り合わせのうえ、ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます

  1. 名    称:平成21年度「海と船の博物館ネットワーク研修会」
  2. 実施日時:平成22年3月6日(土)9:30〜17:00(9:30〜9:55まで受付、10時〜開始)
    3月7日(日)9:30〜15:30(9:30〜9:55まで受付、10時〜開始)
  3. 実施内容
    3月6日(土):
    「第3回 博学連携ワークショップ」
    (博物館と学校の連携をテーマとしたネットワーク活動)
    ・博学連携事例発表(東京国立博物館、神奈川県立生命の星・地球博物館等)
    ・船の科学館展示資料を活用したワークショップの実施
    ・講演「学校教育における海洋教育の現状と今後〜博物館の有効活用法〜」
    講師:田村学(文部科学省初等中等教育局 教育課程課 教科調査官)
    3月7日(日):
    「海と船の博物館ネットワーク研修会」
    ・支援館による事例発表
    ・「海と船の博物館ネットワーク」に関する班別討論及び発表
    ・講演「海と船の博物館ネットワークのあるべき姿」
    講師:高田浩二(マリンワールド海の中道 館長)
  4. 主催:船の科学館
  5. 協力:海洋政策研究財団
  6. 会場:船の科学館 青函連絡船“羊蹄丸”内アドミラルホール及び本館展示場各所
                〒135-8587  東京都品川区東八潮3-1
                TEL:03-5500-1116(担当部署直通)
    • ■会場までの順路
      会場までの順路
    • ■会場の“羊蹄丸”
      (会場:入って左側のアドミラルホール)
      会場の“羊蹄丸”(会場:入って左側のアドミラルホール)
  1. 参加対象:当事業の支援を受けたことのある館、もしくは今後受ける予定のある館のご担当者様
  2. 参加申込:別紙参加申込書にご記入の上、下記までご送付下さい。なお、恐れ入りますが
           平成22年2月27日(土)必着でお願いいたします。
              〒135-8587  東京都品川区東八潮3-1
              船の科学館 企画広報課『研修会』宛
              TEL:03-5500-1116 / FAX:03-5500-1190
  3. 参加費:無料

昼食:昼食については、各自ご用意下さい。
    ※ご希望の方にのみお弁当(500円)を手配いたします<要予約>

懇親会:各館の交流、親睦を図るため、3月6日(土)に懇親会を予定しておりますので、是非 ご出席下さい。
     会場:船の科学館 羊蹄丸3階
     会費:1,000円

宿泊:現地集合現地解散ですので、宿泊される場合は各自でホテルをご予約ください。
      <近隣のホテルのご案内>
       ■ホテルトラスティ東京ベイサイド Tel 03-6700-0001(代表)
        ※船の科学館「ネットワーク研修会」特別料金設定一泊食事なし6,500円(税・サ込)
         ご予約の際は、お電話で「船の科学館 研修会」参加を告げて下さい。
        ※新交通「ゆりかもめ」でホテル最寄「国際展示場正門」駅下車、徒歩約5分。
         新交通「ゆりかもめ」で「国際展示場正門」駅から「船の科学館」駅まで約5分。

DOWNLOAD(ダウンロード)

  • 日本財団 助成事業
  • このホームページはボートレースの交付金による日本財団の助成金を受けて制作しました。