七つの海をひとつに結ぶ船の科学館

七つの海を一つに結ぶ 船の科学館 

コンテンツメニュー
 
施設案内
 
交通案内
 
利用案内
 
出版資料・図書
 
バーチャル博物館
 
体験学習
 
海・船Q&A
 

リーフレットダウンロード


施設案内
ホーム施設案内>別館展示場
施設案内
 
船の科学館MINI展示場
 

最新刊!

船鑑(ふなかがみ)

享和2年(1802)に作成された「船鑑」(当館所蔵) に掲載された関東一円の川船等33種の彩色画を、解説 と共に総て紹介します。
オールカラー A4横版
92ページ

定価1,500円
(送料:宅急便着払い)

図をクリックすると内容を見ることができます。

にっぽんの海
<改訂新版>

四方を海に囲まれた日本にとって、海洋がいかに重要かを、写真・図版を交えて紹介します。最新の情報を加えて改定新板としました。
オールカラー スキラ版
32ページ

定価300円(送料215円)

図とPDFへのリンクをクリックすると内容を見ることができます。

※本サイトからダウンロードされたデータの転載・二次配布を禁止致します。

菱垣廻船/樽廻船

江戸時代に特に活躍した日本伝統の木造和船―弁才船(べざいせん)―について、写真・図版を交えて紹介します。
オールカラー スキラ版
40ページ

定価300円(送料215円)

オイルタンカー

日本にとって重要な資源である石油を安定供給するために日夜活躍しているオイルタンカーの歴史と構造について、写真・図版・付録DVDを交えて紹介します。
オールカラー スキラ版
40ページ

定価300円(送料215円)

練習帆船
日本丸/海王丸

わが国の船員教育等で二代にわたって活躍する「日本丸」、「海王丸」について精密な内部解剖図や写真・図版を交えて紹介します。
オールカラー スキラ版
44ページ

定価300円(送料215円)

現在在庫切れ

幕末の蒸気軍艦 
咸臨丸

今から150年程前、わが国軍艦として初めて太平洋横断の快挙を成し遂げた「咸臨丸」を、豊富な絵画や図面等を交えて紹介します
オールカラー スキラ版
44ページ

定価300円(送料215円)

戦艦 三笠

今から100年程前の日本海海戦の旗艦として活躍した戦艦「三笠」の、歴史や構造の特徴などを豊富な写真・図版を交えて紹介します。
オールカラー スキラ版
40ページ

定価300円(送料215円)

新田丸

今から70年程前、当時の最新技術を結集して完成させた最優秀客船「新田丸」の、特徴や船内装飾などすべてを紹介します。
オールカラー スキラ版
40ページ

定価300円(送料215円)

黒船来航

今から150年前の幕末、4隻の巨大な黒い軍艦が浦賀沖に姿を現しました。
このペリー艦隊の黒船の実像にせまります。
オールカラー スキラ版
40ページ

定価300円(送料215円)

南極観測船 宗谷

昭和31年(1956)わが国初の南極観測船として、苦難の末に南極観測を成功させた「宗谷」のすべてを、紹介します。
オールカラー スキラ版
48ページ

定価300円(送料215円)

二式大型飛行艇

第二次世界大戦における最高性能を誇った二式大艇について写真・図版などで紹介します。(実機は鹿児島県鹿屋市に展示されています)
オールカラー スキラ版
40ページ

定価300円(送料215円)

青函連絡船 羊蹄丸

青森〜函館間の津軽海峡を結ぶ青函連絡船として活躍した「羊蹄丸」を数々のエピソードとともに紹介します。
オールカラー スキラ版 
40ページ

定価300円(送料215円)

現在在庫切れ

※2冊以上ご購入のお客様は、送料が割引になります。下記までお問い合わせください。
※お申込みは、ご購入希望図書名を明記の上、現金書留で下記までお申し込みください。
※平成26年(2014)4月1日より、消費税増税に伴い送料が価格改定となりました。なお、定価は従来通りで価格据え置きとさせていただきます。

<お問合せ、お申込みは…>
〒135-8587
東京都品川区東八潮3番1号 船の科学館 別館 展示場
TEL : 03-5500-1135

トップに戻る


Copyright(c)2003-2006 MUSEUN OF MARITIME SCIENCE All Rights Reserved
日本海事科学財団について リンク集